トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

本指名のお客様を手放さない方法

風俗に限らずサービス業や接客業において、リピーターを獲得するのは大きな課題であり、まさに難問です。

そんな中でも、せっかく付いてくれた大切なリピーターさんは、できるだけ末永く付き合っていきたいですよね。

今回は女性の生命線である、今いるリピーターを手離さないためにやっておきたいコツをご紹介します。

 

コツ1.次につながるような提案をする

リピーターのお客様に次も来店してもらうには、次も会いたくなる理由や提案をするのがおすすめです。

たとえば、「次に会った時はこんなプレイをしてみよう」と提案してみたり、「今回はフェラでイカせられなかったから、次まで練習しておくね」など、お客様に次回で期待してもらえるようなことを話してみましょう。

何回も同じお客様と会っていると、プレイ内容がマンネリ化しやすいですよね。だからこそ、次はどんなことをしたいのかお客様の希望をどんどん聞き出しましょう!

お客様の希望を聞きながら新しいプレイに挑戦していくことで、いつでも新鮮な気持ちでプレイを楽しんでもらえますよ。

 

コツ2.お客様の話を聞ける聞き上手になること

リピーターさんと繰り返し会っていると、つい友達のような感覚になり、自分のことをいろいろと話したくなります。

それはそれで、喜んでくれるお客さももいます。

しかし、本来なら話さなくていいような仕事やプライベートでの愚痴、お店への不満など、お客様が知りたくない情報までついしゃべってしまう女性もいます。

何回も会っているとはいえ、二人の関係はあくまでお客様とサービスを提供する女性です。

お金を受け取ってサービスをする以上、仲が良くてもお客様が聞いていて気分が悪くなるような話や、一方的に自分のことばかり話すのはやめましょう。

お客様がリピートしたくなる女性は、ストレスなくゆったり過ごせる空間を提供してくれる子です。

逆に、お客様が仕事の悩みやグチを話したら、「それは大変だったね」「無理しないでね」と、聞き上手になって気遣いを忘れないことが大切です。

 

コツ3.口臭や体臭などのエチケットに気を配る

女性にとって服装やメイクに気をつかうのと同じくらい、意識したいのが臭いケアです。

当たり前ですが、口臭が残るキムチやニンニク料理などの臭いが強い料理は仕事前に食べないよう注意しましょう。

また、接客が終わったらしっかり歯磨きと液体歯磨きを使って口臭を予防するなど、相手に不快感を与えないケアを常に心掛けてみてください。

いつ会っても清潔感があるステキな女の子だと思ってもらえるように、リピーターさんでもケアに手を抜かないのが大切!

 

コツ4.風俗店のマニュアルにはないサービスをする

リピーターさんの心をつかみ続けるには、風俗店のマニュアルにある内容だけでなく自分だけのサービスを作るのもおすすめのテクニックです。

たとえばお客様が喜んでくれるよう、プレイ後にマッサージをすると特別感が出せますよ。

もちろんフェラや素股のテクニックを磨くことも大切ですが、ほかの女性と差をつけるにはプレイとはまた違った癒しをお客様にプレゼントしてみてください。

ほかにも、膝枕や耳掃除をしてあげるのも、お手軽にできるのにとても喜んでもらえますよ!

 

風俗店は数えきれないほどの店舗数があり、その中に在籍する女性の数となると数万人、十数万人にも上ります。

その中からお客様にリピートしてもらう女性になるのは、本当にスゴイことなんです!リピーターがいる女性としての自分にまず自信を持ちましょう。

ただ、お客様はいろいろな女性と遊びたいと思う方が多いです。

何度かリピートしてくれれても、ぱったり来なくなってしまうなんてことも多いです。

長くリピートしてくれるよう努力は必要ですが、新しいリピーターを増やしていくような接客をすることが大切です。

 

接客方法や本指名の戻し方も トーキョーユメガール からご相談下さい!!

 

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP