トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

初対面で会話に困らないために

風俗のお仕事ってお客様と2人きり。

初めて会う男性と何もない部屋でこんなに長く一対一でいるなんて、なかなかないですよね。

しかも多くのお客様は、私達とは年齢層も違うし共通点がない気がします。

でも気まずくならないためにも、気に入ってもらうためにも、会話は重要です!

女性の皆さん、お客様との会話、得意ですか?

「私、トークスキルない」と思ったり、何を話して良いのか分からない駆け出しの女性も、人見知りだったり口下手な女性も、なんとかなります。

ぜひ最後まで読んで下さい。


実はお客様も困っている

大切なことなのでもう一度言います。

風俗で会話は重要!

と言っても、優秀な営業ウーマンのプレゼンや旅館の女将さんみたいにスラスラ話す必要もないし、女芸人みたいに面白い必要もありません。

接客のメインは性サービスですから、そんなにぺらぺら喋る必要はないんです。

ハードルを思い切り下げましょう!

実はお客様の方も、緊張していたり、楽しく盛り上げたいけれど何を話して良いのかわからなかったり、困っていることがあります。

でも、女性に慣れていないようで、困っているとは言えないのが本音かも。

となると多くの男性は黙り込みます。

風俗のお客様を周りの一般男性と比べて、なんかクールっていうかノリが良くないっていうか、反応薄い男性が多いと感じたことありませんか?

案外、緊張しているだけなのかもしれません。


会話をスタートさせるテクニック

まずは

・ 女性側から話しかける

・お客様が会話しやすい雰囲気を作る

ことが大切です。


最初は笑顔で挨拶

最初にお客様と出会ったら、必ず笑顔で挨拶しましょう!

これ絶対です。

笑顔とあいづちが上手にできていれば、指名をとれます!

ちょっと大げさかもしれませんが、これくらいのパワーがあります。

無表情や微妙な笑顔はNG。

「機嫌が悪いのか?何か嫌なのか?」

考え出したお客様のテンションは下がってしまいます。

自分で思っているよりも顔の筋肉・表情は動かないものなので、思い切り笑顔でお願いします!


お客様の特徴を見つける

会話と言っても、いきなり何を話せばいいかわかりませんよね。

まずは無難にお客様の見た目の特徴から入りましょう。

例えば
・メガネをかけているなら「私、メガネフェチなんです?」

・見るからにおとなしそうなら「優しそうですね。良かった」

・ガテン系・マッチョ系なら「男らしいですね」

・怖い人系の見た目なら「ダンディですね」でOKです。

体型も、どんなタイプでも褒めることができます。

相手の特徴の後に、「○○みたい」や「素敵・好き・可愛い」などをつければいいだけです。

・高長身なら「大きいですね。モデルさんみたいでかっこいい!」

・太っているなら「プーさんみたいで可愛い?私の好みです♪」


共通点を探す!見つけたらソコを掘る!

共通点を探してそこを深く掘れば、親近感もわくし盛り上がります。

「私ラーメン好きなんですけれど、○○さんはラーメン好きですか?」

「このお店の近くにある『○○ラーメン』って有名なんですよ。食べたことあります?」

「どこかオススメのお店とかあります?」

といろんな話し方があります。

そこからお客様は

「俺もラーメン好きだよ!毎週食べてるわ。」と言うかもしれませんし「ラーメンかあ。俺はケーキが好きなんだよね。」と言うかもしれません。

そこからダイエットの話、オススメのお店の話、趣味の話、仕事の話、などなど。

といったように会話がつながっていきます。


聞き上手は会話上手

会話をスタートさせたら、もう何を話そうかと考えなくていいです。

会話のキャッチボールが途切れないようサポートに徹しましょう。

基本的には聞き上手を意識します。

相槌を打って「それで?」「それから?」と話を膨らませていきます。

お客様が気分よく語れるように笑顔で「うんうん」と頷きます。

「アナタの話に興味があります」「聞いていて楽しい」という気持ちを込めて目を見つめます。

そして、時々相槌を入れます。

人間には、自分の話を聞いて欲しいという欲求があるので、気持ちよく語らせてくれて自分を否定しない・褒めてくれる相手には好感を持ちやすいんです。


会話ではココに注意

会話で嫌われる女性がやりがちな「間違った話し方」を2つ紹介します。


女性に職務質問された!?

見ず知らずの相手ですから、何か会話のネタを作るために次々と…

「名前は?」

「年齢は?」

「家はどこですか?」

「仕事は?」

ちょっと待って下さい!

これじゃ職務質問です。

単調な質問を次々されたら詰問されているような感じがして、あまりいい印象になりません。

中には「なぜそんなことを女性の君に教えないといけないんだ?」的な反応をする人もいます!

訊いてもいいんです。

ただし質問に一工夫加えることが大切です。

出身はどこですか?→なんか男らしくて九州男児っぽいですね(*^-^*)もしかして九州の出身ですか?

仕事はなんですか?→おしゃれですよね?もしかしてアパレル系のお仕事ですか?

同じ内容でも話し方によってこんなに印象が変わるんです。

初対面の相手にあれこれ個人情報を訊かれると不安な気持ちになりますよね。

お客様も同じです。


最後に

今あげた内容を気をつければ、本当は人見知りでも、最低限の会話に困ることはありません。

大切なのは会話の内容よりも話し方と聞き上手に徹することです!

 

話し方や接客の方法についても トーキョーユメガール からご相談下さい!!

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP