トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

風俗で働く女性は賃貸契約できるの?

風俗で働いている女の子の中には、心機一転新しい住まいに引っ越そうと考えている人もいるのではないでしょうか?

 

風俗の仕事を専業としている場合、お部屋探しのときに気になるのが賃貸の契約ができるかどうかという点です。

 

風俗嬢がお部屋を借りづらい理由と、物件を探す方法について紹介します。

 

 

☆収入が安定しない風俗嬢は賃貸契約が難しい?

 

アパートやマンションなどの物件を借りる際に、風俗といったナイトワークをしていることで入居審査に落ちることがあります。

 

部屋を提供する家主は、家を借りたいと言ってきた人の所属している組織や職業、定期的な収入を見て、判断をしていることが多いです。

 

家主にとって、部屋を貸してもすぐに引っ越しをしてしまう人や、毎月の家賃をきちんと払ってくれないなど、不利益被る可能性がある人の入居を嫌うためです。

 

風俗で働く女性の雇用形態は、正社員としてではなくお店から事業を請け負う「個人事業主」の扱いになっていることがほとんどです。

 

本来であれば個人事業主として働く場合、税務署で登記をする必要があり、収入に応じて確定申告をしなくてはなりません。

 

しかし、水商売や風俗で働く女の子はこれらの申請をしていない人が多く、源泉徴収票などで収入の審査ができないのです。

 

また、生活の時間帯が夜であるため足音やテレビの音といった騒音トラブルの原因になりやすいとも言われています。

 

そのため、お昼の仕事をしている人とくらべると、入居審査に落ちやすく思うように物件探しが進まない可能性があります。

 

 

1.言葉遣いやマナーを守ろう

 

不動産会社などの仲介業者から見て、信用度が低い人だと判断されると物件の大家さんから入居を断られる恐れがあります。

 

風俗嬢などのナイトワークをする女性は、だらしのないイメージを持たれがちなので、担当営業の人への敬語やマナーはしっかりと守りましょう。

 

また、最低限の電話対応ができていないなど、社会人としてのマナーが身についていない人は風俗嬢に限らず審査に落ちやすいです。

 

 

2.アリバイ会社を活用しよう

 

アリバイ会社(別名:在籍会社)を利用するという方法もおすすめです。

 

このアリバイ会社とは、一定の基準を満たしている企業へ在籍している事実を作るため、ナイトワークをしている人などにサービスを提供する会社です。

 

日頃からそこで仕事をしているという証明を作れば、不動産会社などに風俗嬢として働いていることを知られません。

 

審査のときに、不動産会社から電話がかかってきた場合でも、きちんと在籍電話対応をしてくれる会社もありますよ。

 

 

3. ナイトワークの人向けの賃貸情報サイトを活用しよう!

 

最近では、ナイトワークの人に向けた賃貸物件の情報が閲覧できるサイトが増えてきています。

 

通常の賃貸情報サイトとくらべると、どうしても選ぶことができる物件数や地域は少ないです。

 

また、物件の家賃もやや高めに設定されているというデメリットもありますが、風俗や水商売をしている女の子でも保証人を立てずに、賃貸契約ができる物件も存在します。

 

勤務しているお店が繁華街だった場合、近辺の不動産業者に相談するというのも方法の一つです。

 

繁華街の不動産業者ならば、ナイトワークをしている女性からの相談も多く受けているため、ぴったりの物件を紹介してもらえる可能性があります。

 

このように、専門サイトや繁華街の不動産業者などを利用して住む場所を探してみましょう。

 

 

4. 大手グループには寮を提供しているところもある!

 

風俗関係の求人サイトを見てみると、「寮完備」と書かれているお店があります。

 

これは、お店がマンションやアパートの部屋を借りて、それを女性に貸し出すというサービスです。

 

必要な家電があらかじめ用意されているところもあるので、新生活をスタートさせたい人にとっては、出費を最低限に抑えて引っ越しすることができますよ。

 

その分寮費は若干高めに設定されていますが物件の審査に落ちたり、急いで部屋を探したりする場合はとても助かるサービスです。

 

ただし、寮に住むには一日の出勤時間はオープンからラストまで、月に規定されている出勤ノルマの達成、などが義務付けられているところが多いです。

 

また、お店を辞める際は部屋を引っ越す必要があるので注意しましょう。

 

 

4.お店によっては不動産屋と提携しているところもある

 

お店によっては不動産屋と提携しているところもあります。

 

こういうお店は一番物件を探しやすいです。

 

アリバイ会社の手配や保証人がいない場合の手配もしっかりやってくれます。

 

ナイトワーク用の物件とは違い、料金は一般の人と同じ料金で借りることができます。

 

もちろん、マナーや言葉遣い、深夜や早朝にうるさくしないなどは、当たり前ですが必要になります。

 

何にしろ、生活の基盤は住居です。

 

家(住所)がないと、何もできないと言っても過言ではありません。

 

安心して生活するためにも、お店選び同様に住居探しも大切なのです。

 

これから引っ越したり、更新を予定している方は トーキョーユメガール にお問い合わせ下さい。

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP