トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

風俗で働く女性ってどれぐらいいるの?

風俗という特殊な仕事柄、同じ仕事をしている女性と交流する機会は、なかなかありませんよね。

 

全国には一体どれくらいの風俗嬢が働いているのでしょうか?

 

キャバクラといったお水の仕事は、女性が将来なりたい職業ランキングの上位に入るなど、昔とくらべて世間に受け入れられている傾向があります。

 

しかし、デリヘルなどの性風俗の仕事は、まだまだ周囲に打ち明けにくく、理解してもらえずに、職業を隠している女性がほとんどです。

 

今回は、風俗で働いている女性は全国にどれくらいいるのか調べてみました。

 

 

1. 風俗で働いている女性はこんなにいる!

 

そもそも風俗とは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」である「風営法」によって規制されている産業のことです。

 

女性が男性に性的なサービスをするお店だけでなく、パチンコやゲームセンター、深夜に営業している飲食店もこれらに含まれています。

 

性的サービスを提供するお店として代表的なのが、以下の種類です。

 

・デリヘル(デリバリーヘルス)

・ホテヘル(受付型ホテルヘルス)

・店舗型ヘルス

・ソープランド

・エステ

・ピンサロ

・SM・M性感

・オナクラ

・セクキャバ

 

都道府県ごとに警察の公安委員会に届け出された店舗や、風俗雑誌などの情報によっておおよその店舗を見積もると、全国にある性風俗のお店は「約1万店舗」と言われています。

 

一店舗あたりに在籍する女性は10人程度から100人以上の大型店など、お店によってさまざまです。

 

平均にするとおおよそ30人前後が在籍していることになります。

 

つまり、計算すると 10,000(店舗数)×30(一店舗あたりの女性の人数)=30万人

 

という結果が導き出されます。

 

これだけでも驚きの数ですが、日本の総人口は1億3千万人ほどなので、単純計算すると約420人に1人が風俗で働いている計算になります。

 

さらに、風俗嬢になるには「満18歳以上の女性」という条件があります。

 

平成28年現在、15歳から64歳の女性人口は3795万人と発表されています。

参考:総務省統計局 人口・世帯(http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm)

 

特に風俗をやってるであろう18歳から34歳までの女性の人口が1114万人います。

 

その1114万人の女性のうち、30万人。風俗をが風俗嬢だとすると、

 

11,140,000(総人口)÷300,000(風俗嬢)=37.133~

 

このように、約37人に1人の女性が現在お店で働いているという計算になりますね。

 

あくまでも、これは現在働いている女性の数なので、風俗を卒業した女性も含めると、10人の女性がいたら1人は風俗経験者がいるようなイメージです。

 

そう考えると、後ろめたいと思ってる女性も多いと思ってると思いますが、結構みんなが同じ思いをしているのかもしれません。

 

職業としての風俗は、世間からの目を気にしがちですが、サービス業の仕事として誇りを持っている女性もいるのが現状だとおもいます。

 

もし、これから風俗の仕事をしようと思ってる方は、この数字を見るだけで少しは安心していただけるのではないでしょうか?

 

しっかり稼いで、しっかり貯金をしていただきたいと思います。

 

わからないことがあれば、トーキョーユメガール からご質問下さい!!

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP