トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

友達と一緒に面接って可能ですか?

風俗経験のない方は、初めての面接に1人で行くのは怖いと思う方も多いと思います。

 

なにがあるかわからないから心細い。

 

不安でいっぱい。

 

でも友達と一緒なら!そう思う方も少なくないと思います。

 

もちろん全然OK、大歓迎です(^^)/

 

友達と一緒に行くとお店としてもメリットがあります。

 

一緒に面接だと1人が乗り気だったらもう1人も一緒になら...と入店を決めてくれる場合も多々あります。

 

人数確保が大事なので、1人より2人入ってくれた方がお店も助かります。

 

面接の時に「友達と一緒に受けたい」と言えばほとんどのお店がOKしてくれるはずです!

 

自分だけ面接で友達は付き添いという形でも大丈夫なお店もあります。

 

求人情報に友達同伴OKと記載しているお店だけでなく、書いてなくてもOKの場合が多いです。

 

気兼ねなくお店に言ってみましょう。

 

 

1. 1人より2人でお店のことを判断できる

 

友達と一緒だとそのお店が良い店かどうか冷静に判断できます!

 

面接終わったあとにどう思う?と相談しながら決めることができるので、ダマされることが少なるなると思います。

 

また、1人だったらそういうものなのかな?と話に流されてしまいがちになりやすいですが、2人で行ってお互いにおかしいと思ったら2人の方が強く断れます。

 

もし嫌で帰りたくても一人だと心細いし、最悪逃げ出すこともしやすいです。

 

お互いの意見を参考にしてお店選びをしましょう。

 

 

2. 一緒に行くことで友達紹介報酬がもらえるお店も

 

お店によっては友達紹介報酬としてお金が貰えるお店もあります!

 

入店が決定すると一緒に面接だったのでお互いが紹介したという形になって友達紹介報酬に当てはまるかもしれません!

 

求人にはすぐ渡せます!などと記載してあっても、本当は細かい条件があり何ヶ月以上在籍やどれだけシフトに入れるかということで紹介報酬額や貰えるかどうかが変わる場合もあります。

 

その条件やいつ貰えるかなどは店舗によりけりなので事前に詳しく聞いてみる事を忘れずにしましょう。

 

 

3. 待機所で一緒にいることができる安心感

 

一緒に入店すると友達も同じ空間にいるという安心感もあり長続きする確率が上がります。

 

店舗型だと接客中声が聞こえてきたりしてちょっと恥ずかしいこともあるかもしれませんねf^^*)

 

同じ時間にシフトをいれたら、仕事が終わったら後にそのまま一緒に遊びに行ったりもできますし、今日〇〇だったよーなどと気楽に話せる友達がいるのも嬉しいことです。

 

風俗の仕事のことを秘密にしていたり、風俗経験のない友達には話せないことも一緒に入った友達には話せると更に仲良くもなれるし、人に話すことで自分のストレス解消にもなり愚痴や話に共感を得てもらえたりするのでメンタル的に支えにもなります!

 

 

4. 指名の違いによって友達との関係が気まずくならないために

 

また、お店によってはナンバー制で女性側にも指名本数などが伝えられる場合もあります。

 

そのナンバーによって給料が変動したりすることもあり友達同士で差がでてしまい、関係が険悪になり、ぎくしゃくしてしまうということもあるので注意が必要かもしれません。

 

ナンバーだけでなく、日々の収入においても、まったく同じという訳にはいかないので、どっちが稼ぎが多いとか少ないとかでぎくしゃくしてしまうこともあります。

 

あとは、フリーや写真指名で友達のお客様についた時に不都合なことを言われ、お客様を失ってしまい喧嘩になったという話も聞いたことがあります。

 

 

せっかく一緒に入ったのなら仲良くしていたいと思うので、お互いライバルだとしても支えあって頑張れる関係を築きたいですね。

 

お友達同士も大歓迎! トーキョーユメガール から連絡してください♪

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP