トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

18歳ですが、働けますか?

風俗のお仕事をスタートできるのは、18歳から。

 

それじゃあ、高校生でも18歳なら働いてもいいの?と疑問に思っている人もいるはず。その疑問にお答えします!

 

 

1. 18歳でも風俗で働いちゃダメな人は?

 

法的には、18歳以上であれば風俗嬢として働くことができます。

 

18歳以上とは、18歳も含まれます。もちろん17歳、16歳はダメ!

 

ただし18歳でも、高校生はNGで、高校を卒業していればOKなんです。

 

なぜ高校生がNGなのかというと、お店側が学校や警察とのトラブルを避けるためです。

 

「あのお店は高校生を働かせてる」なんて噂になれば、お店が警察からマークされちゃいます。

 

ちなみに、高校を卒業したからと言って次の日から風俗で働けるのか、と言うとそうではなく、3月31日までは高校生扱いとなります。

 

なので働くとしたら4月1日以降になります。

 

それに風俗で働いていることが高校にバレれると、女の子が高校を退学になると思います。

 

また警察に補導されれば、未成年なので当然両親にバレることになります。

 

他にも近所の人や友達にも知られるリスクもあります。

 

なので、高校生のうちは風俗で働くことはできません!

 

18歳だとしても、大学生やフリーター、浪人生であれば風俗嬢として働くことができます。

 

高校を中退した人はというと、かなりグレーなのです。

 

高校を中退したと本人が言っても、実際に中退したかどうかはお店ではわからないのです。

 

ウソをつかれて入店してしまった場合には、摘発されるとお店の危機管理不足ということになるでしょう。

 

ですので、中退してようと高校を卒業する年の4月1日から働けるようになると思った方がいいと思います。

 

年齢の確認がいい加減なお店は、他の面でもいい加減な可能性が高いので注意しましょう。

 

 

2. 面接では身分証が必要

 

風俗店では、面接のときに身分証の提示を求められると思います。

 

これは女の子が18歳以上なのかをチェックするためであり、法律で決まっていること。

 

18歳未満の女の子を働かせたことが発覚すると、お店は営業停止処分と刑事処分を受けます。

 

経営者が逮捕されてしまう可能性も高くなります。

 

バレないと思って偽の身分証を出すことは、あとで大きなトラブルになるので絶対にやめてくださいね。

 

もし年齢を偽って働いたことにより、お店が摘発された場合は、女の子に対して損害賠償を求めることも。

 

未成年の場合、その損害を支払うことができないので、払うのは両親になります。

 

両親に風俗で働いていたことがバレるうえに、損害も弁償することになるなんて、想像するだけでも絶対にイヤですよね!

 

また面接のときには、18歳以上であることを証明するために、写真付きの身分証が必要です。

 

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(住民基本台帳カードを持ってる人はそれでも可)があります。

 

さらに、最近では本籍地入りの住民票が必要だというお店が多くなっています。

 

これは警察からの指導で必要なので、入店の際には必ず持っていきましょう。

 

住所変更していなくて住民票がすぐ取れないという方もいると思います。

 

その場合は、お店に相談してみて下さい。

 

 

3. 年齢確認をしない店は要注意

 

面接で身分証の提示を求めないお店や、年齢確認が適当なお店には注意しましょう。

 

違法な風俗店で働いてしまうと、警察に摘発されるリスクが増えてしまいます。

 

自分の身を守るためにも、風俗店選びには気をつけてください。

 

いくらお金を稼ぎたいからといっても、18歳未満の女子高生は風俗では働けません。

 

風俗で働けるのは、18歳以上で高校を卒業してから、と覚えておきましょうね!

 

 

面接の際に必要なものや自分は働けるかの問い合わせは トーキョーユメガール から連絡下さい!!

 

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP