トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

アゴが痛いのは顎関節症かも!?

風俗のお仕事をすると、とにかく顎を駆使しますよね!

 

フェラチオは風俗のお仕事の中でも、かなりの頻度で登場するサービスです。

 

フェラチオがキライな男性はなかなか少数派であることも多く、それだけに口を大きく開けたまま頑張って一日中サービスしまくっていると、顎に掛かる負担はなかなかのもの。

 

風俗のお仕事を始めてしばらくたったら、あれ?なんだか顎が痛い・・・顎が開かない・・・顎を開こうとしたら痛みが走る・・・なんていう場合も多いようです。

 

それらの症状が出てきてしまった場合「顎関節症」を疑った方が良さそうです。

 

できれば、そのような症状が出てしまう前に、ちょっと顎に違和感を感じる、顎が疲れている、といった時点で対処して、顎関節症にならないように予防を心掛けたいところです。

 

 

1.顎関節症の原因は?

 

顎関節症になる原因の中には、食べるときに左右のどちらかの側だけで噛んで食べることや、頬杖をつくこと、ストレスによる無意識の食いしばり、そして寝ている間の歯軋りや姿勢の悪さも顎関節症の原因となります。

 

そして、女性の場合は、長時間顎に負担の掛かる姿勢でのサービスが顎関節症の原因となっています。

 

顎へのダイレクトな負担のほか、風俗のお仕事をしているとストレスを抱え込みやすい、というのも顎関節症には悪影響。

 

ストレスを抱えると、日中の無意識な食いしばりや、夜中、寝ている間の知らないうちに歯軋りに繋がりやすいようです。

 

 

2.顎関節症を予防するには?

 

女性が顎関節症を予防するにしても、まず風俗のお仕事内でのサービスであるフェラチオをしない、というわけにはいきませんよね。

 

ですから、それ以外のところで予防していくしかありません。

 

まず、物を食べるときには必ず左右片方の歯だけで食べるのではなく、両方の歯を使って食べるようにしましょう。

 

また、頬杖をつかない、歯を食いしばらないように口を開けたり閉めたりして顎の緊張をほぐす等のことを心がけていきましょう。

 

夜間には、歯軋りを予防するためにマウスピースを装着して眠ることをオススメします。

 

また、顎が疲れて痛みを感じたら、こめかみの下の顎の骨の辺りをマッサージしてみるのも良いでしょう。

 

あまりにも顎に痛みを感じたり、違和感を感じる場合、顎の骨の接続部分が非常にこっていたり、こり過ぎて炎症を起こし気味になっていたりすることもあります。

 

その場合、鍼を打ってもらって顎のこりをほぐしてみるのも良いでしょう。

 

とにかく、顎関節症を防ぐためには顎にストレスをためないことが大切。

 

顎関節症は、一旦発症してしまうとなかなか完治しにくいものです。

 

日頃から予防を心掛けて、顎関節症にならないようにしましょう。

 

 

体の悩みも トーキョーユメガール から連絡下さい♪

 

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP