トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

掛け持ちで働く女性は体調に気を付けて!!

風俗はそのお店だけでなく、他の仕事との掛け持ちができるめずらしい業種でもあります。

 

風俗求人サイトを見ても掛け持ちOKのお店がほとんどです。

 

また、掛け持ちのスタイルも色々な種類があり、できるお店とできないお店もあるため注意が必要です。

 

むやみにバイトを掛け持ちすると、お店や仕事先とのトラブルの原因になることも。

 

そこで今回は、風俗での掛け持ちでの働き方のパターンやその注意点をご説明します。

 

 

1. 昼職との掛け持ちスタイル

 

風俗の掛け持ちの働き方の中で一番多いのが昼職をして、夜に風俗で働くという方法です。

 

昼のお仕事だけではお給料が足りず、生活が大変だったり好きなものが買えなかったりする女性もいますよね。

 

その場合は、夕方17時前後に昼職が終わってからそのまま夜遅くまで女性として働く人もいます。

 

たとえば、昼職だけでの収入は手取りで約20万ほどですが、そこに風俗のお仕事も合わせれば手取りで月収40~70万ほどを目指すことができますよ。

 

実際昼のお仕事をしながら夜中まで風俗の仕事をするのは、体力的にも精神的にもかなりハードです。

 

掛け持ちが大変で昼の仕事を休むことにならないよう、無理のない範囲で出勤できるお店を選びましょう。

 

 

2. キャバクラと風俗の掛け持ち

 

キャバクラと風俗を掛け持ちして働いている女性も実はけっこういます。

 

キャバクラだけでは収入が安定しない女性や、さらに高収入を目指したい女性が風俗と掛け持ちしながら働くことが多いのです。

 

しかし、同じナイトワークでも会話がメインのキャバ女性と、性的サービスが中心の風俗との掛け持ちは仕事内容のギャップから、お店になじめないと悩む女性も少なくありません。

 

 

3. 風俗店同士の掛け持ち

 

風俗は実際に入店して働いてみないと、お客様やお店の雰囲気ははっきりとわかりませんよね。

 

せっかく入店しても自分に合っていないお店だと、長く働き続けるのがストレスになってしまうことも。

 

また、稼げないと悩んでいる女性は、他のお店で働くことで収入アップが期待できる場合もあります。

 

他店に体験入店して働いてみたら、そっちの方が指名もとれて人気女性になれたというケースも多いのです。

 

最も気をつけるべきところは掛け持ちしても大丈夫なお店かどうか。

 

最近では求人情報を見ると「掛け持ちOK」のお店も増えてきましたが、中にはNGにしているお店もあります。

 

最初から掛け持ちすることを意識しながら入店することはそうそうないと思いますが、実際そういう状況になった時に、自分が働いているお店が掛け持ちOKどうかチェックしてみてくださいね。

 

 

風俗はほかの仕事との掛け持ちができますが、特に昼職とのダブルワークはとてもハードで、無理をすると体調を崩して本業を休まなければならないこともあります。

 

しっかり稼ぐつもりが、体を壊してしまってはお仕事自体ができなくなってしまうので、無理のない範囲での掛け持ちスタイルで働きましょう。

 

働き方の相談も トーキョーユメガール からご相談下さい!!

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP