トーキョーユメガール

風俗の求人情報をお探しの方やホテヘルなどで働いて大きく稼ぎたいならトーキョーユメガールへ

18歳未満の方はYahoo!JAPANへお進み下さい。

風俗で稼ぐノウハウ

デリバリーヘルスのメリット・デメリット

風俗にはたくさんの業種がありますが、その業種それぞれにメリット・デメリットが存在します。

 

 中でも、出張型風俗の代表格である「デリヘル」は、最近その規模がどんどん拡大してきています。

 

 その一方で、様々なメリット・デメリットが存在しているため、働く人を選ぶ一面もあります。

 

働き始めてしまえば慣れてしまうものではありますが、心配性な女性は見落とすことができないデリヘルの要確認ポイントをおさらいしておきましょう。

 

 

デリヘルで働くメリットは?

 

デリヘルで働くメリットとしては、やはり自分主体で働ける、という点は大きいのではないでしょうか。

 

一般的な会社では、ずっと同じ場所にいて指図されて働かなければなりません。

 

それと違い個人事業主として、ある程度自分で采配が決められるという点は、人と一緒に働くのが苦手という人にも嬉しいポイントです。

 

更に、自分の頑張り次第でお給料の増減にダイレクトに響いてくるのも、仕事にやりがいを持てるポイントですが、こちらは他の歩合制の風俗業種も一緒ですね。

 

また、毎回様々なホテルやお客様の自宅に出向いてサービスをするため、環境が変わって面白い、刺激がある、と答えるデリヘル嬢もいます。

 

 

デリヘルで働くときに注意したい点は?

 

デリヘルのメリットとして「自分主体で働ける」という点を上記で挙げましたが、しかし一方でそれはデメリットにもなりえます。

 

例えば、店舗型の風俗店であれば、壁一枚隔てた向こう側には店の男性スタッフや他の女性がいますので、何かあったときにすぐ助けてもらえます。

 

しかし、デリヘルの場合はホテルや自宅という密室でお客さんの男性と二人きりですので、すぐにヘルプを呼べません。

 

また、お客さんの態度にしてみても、店舗型では強く出にくいものです。

 

ですが、デリヘルになるとデリヘル嬢とお客さんの二人のやり取りという形になってしまいますので、態度が強引になったり上から目線で自分の欲求を押し通そうとするお客さんも多くなる傾向があります。

 

もちろん、本強と言われる本番強要に関しても、デリヘルの方がソープ以外の店舗型風俗と比較すると、発生率はかなり高くなります。

 

更に、お客さんからお金をもらい忘れてタダ働きになってしまう、むしろお店にお金を自腹で払わなければならなくなり、働いたのにマイナスにという場合もあります。

 

こういったことは、ホテル型や店舗型風俗では起こらないトラブルです。

 

デリヘルで働くことには、様々なメリットとデメリットがありますが、それを比較してみてもやはり「働きやすい」「稼ぎやすい」と考えるデリヘル嬢は多いもの。

 

それだけデリヘルというお仕事は魅力的なお仕事です。

 

自分の性格と照らし合わせて、大丈夫そうであればぜひ一度デリヘルのお仕事にチャレンジして、たくさん稼いでみてはいかがでしょうか。

 

業種も含めた働き方の相談も トーキョーユメガール からご相談下さい!!

 

入店お祝い金5万円プレゼント

応募方法

面接の応募方法 面接の応募フォーム 写メールでの応募 LINEでの応募

風俗でのお仕事 お役立ちガイド

風俗で稼ぐノウハウ大公開 風俗で働く先輩の声 よくある質問

当サイトのオススメSHOP

SHADYMOTION finemotion 池袋JENNY 俺のKissリフレ ヌルテカ

当サイトの著作権について

当サイト内のコンテンツ(情報、画像、文章、プログラム等)の著作権はすべてルーディーグループに帰属します。無断で複製、引用、転載した場合は、差止請求、損害賠償請求等の民事的措置や、刑事罰の対象となります。

PAGE TOP